So-net無料ブログ作成

カフェでポルトガル語 ♯2 [カフェポル]

ボキャブラリを増やすために、ダイアログを2つしました。

一つ目は、ir + 動詞の原型 =未来形や、Estar+a+動詞の原型=進行形

が出てくる会話。

Estou a fazer planos para as féras. (休暇の計画を立てています。)

もう、休暇過ごしてしまいました。3日間。

Portugalでは、1年に3週間休暇を取るらしいのですが、いっぺんに取らなくても

夏に2週間、冬に1週間、でもよいそうです。このダイアログもそんな会話でした。

2つ目の会話は、今度は完全過去形が出てきて、

Tu o que fizeste hoje? (今日は何をしたの?)

私が、ずっとブラジル人にポルトガル語を習っていたので、Você の動詞の活用

のみやって、Tuをやらなかった、と言うと先生は、「たいてい後ろにsをつけたら

大丈夫」。でも、過去形は違うのよねー。

出てきた動詞をピックアップして、活用をまとめてみることにしました。

acorder (=wake up)

levantar-se (=get up/wake up)

deitar-se (=go to bed, lie down)

vistar (=visite)

ir (=go)

pertencer (=belong to)

comer (=eat)

recomecer (=restart)

fazer (= do/make)

tirar (=take)

precisar (=need)

alugar (= rent)

customar (=be custom of)

adorar (=adore)

ficar (=stay)

conzinhar (=cook)

desejar (=want/wish)

combinar (=arrange)

ter (=have)

ver (=see/watch)

ler (=read)

saber (=know)

mostrar (=show)

esperar (=wait)

ぎょえー、ってことで動詞活用辞典を買いました。

ちょっとまえのブログ(動詞の活用辞典)で紹介した本です。英葡・葡英辞書も

一緒に。

画像-0228.jpg

 

見たことのない活用(!)まで載っていて、例文も載っていていいんですが…重い!!

カバンに入れてちょっとカフェでお勉強、なんていうのができなさそう。。。

辞書はとても軽くて、基本的な単語中心なので私には使いやすかったです。

さあ、これから活用をまとめなきゃ。現在形と完全過去をとにかく…


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

リスボンで森林浴 [ポルトガル情報]

BaixoやChiadoやAlfamaあたりをぶらぶらしていると、何かが足りない、と思ってしまいます。

なんだろう、

緑です。木々が少ない。サン・ジョルジュ城を見上げたり、リベルダーデ大通りまで

上ると、それは気持ちのいい緑が目に飛び込んでくるのですが。

で、ここはどこだ。

IMGP0018.jpg

 

いきなり、竹林。

IMGP0023.jpg

 

木漏れ日が落ちる森の中。

リスボンです。それも街中。

リスボン植物園に行ってきました。http://www.jb.ul.pt/

正確にはリスボン大学の植物園。

どうも緑がないと落ち着かない。特にアレンテージョ

から帰ってきたら余計に強く感じてしまう。

リベルダーデ大通を上っていく左手をさらに上がっていくので、

けっこう行くにはきつかったのですが。

木陰が多く、リスボンのあの喧騒がどこへやら。

ちょっと街歩きに疲れたら、ぜひ行ってほしいところでもあります。

蝶が放し飼いされている温室もあります(有料)。苦手ではない人はぜひ。

では、可憐なお花たちをご覧ください。

IMGP0031.jpg

 

IMGP0032.jpg
IMGP0033.jpg
IMGP0034.jpg
IMGP0035.jpg
IMGP0036.jpg

ジャカランダです。リスボンで満開でした。これは、植物園ではありませんでしたが

この主張の激しい色は、日本の桜とはちょっと趣が違います。

IMGP0250100622.jpg

 

植物園で、こんなかわいい立札発見。写真を人に見せると、たいてい「裸足はいいの?」

って訊かれました。いやあ、だめでしょ。

IMGP0016.jpg
↓ なぜかコインブラ大学の植物園の本を発見。
O Jardim Botanico Da Universidade de Coimbra

O Jardim Botanico Da Universidade de Coimbra

  • 作者: Julio Augusto Henriques
  • 出版社/メーカー: Nabu Press
  • 発売日: 2010/02
  • メディア: ペーパーバック

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

動詞の活用辞典 [ポルトガル書籍・辞書など]

なんだかもう、動詞の活用がめちゃめちゃ。

まとめてあったノートは、ポルトガル行きの飛行機の中に忘れてきちゃったし。

そこで、動詞の活用辞典なるものを買おうと思います。

日葡辞書の巻末にもついているんだけれど、辞書と連動していて使いにくいし。

Amazonでいくつか調べてみました。

501 Portuguese Verbs: Fully Conjugated In All The Tenses in a New Easy-To-Learn Format Alphabetically Arranged (Barron's 501 Portuguese Verbs)

501 Portuguese Verbs: Fully Conjugated In All The Tenses in a New Easy-To-Learn Format Alphabetically Arranged (Barron's 501 Portuguese Verbs)

  • 作者: John J. Nitti
  • 出版社/メーカー: Barrons Educational Series Inc
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: ペーパーバック

なかなかレビューでの評判もよい。これにしようかしら。

この他には;

Chambers Portuguese Verbs (Chambers Language Study Aids)

Chambers Portuguese Verbs (Chambers Language Study Aids)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Chambers
  • 発売日: 2009/05/22
  • メディア: ペーパーバック

発売日の古い新しいは、動詞の活用辞典では問題ないかしら。

辞書は新しいほうがいいように思うけど。。。


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

カフェでポルトガル語 #1 [カフェポル]

さて、第1回カフェでポルトガル語。

前回の「ふやそうボキャブラリ」(?)は、部屋の中にあるものだったのですが、

今回は、身に着けるもの。これも私あまり知らない。リスボンで服買うことないし(H&M

じゃ店員さんと話すこともないし。。。)

vestido (ワンピース)
camisa branca (白いシャツ)
casaco (ジャケット)
calças de ganga (ジーンズ)
fato (スーツ)
sapatilhas (スニーカー)

などなど

isto, isso, aquilo, este(esta), esse(essa), aquela(aquela)の復習も

(#0参照のこと)。前回よりは頭が整理されてきました。でも女性名詞か男性名詞か

で一瞬迷うし、複数になると間違えたりします。

今回新しくやったのは、Aqui (ここ), Ali(そこ), Além(あそこ)

Alémって初めて使うかなぁ、と思っていたら、Alémtejo(アレンテージョ)

は、「テージョ川の向こう」という意味だったと教えられ、「なるほど!」

 

会話は、服や靴を買う、という場面を想定して、習ったボキャを使います。

- O que estas a procura? (何を探してるの?)

- Presico de un vestido nove e de un par de xaile. (新しいワンピースと
 ショールをいくつか)

- Quanto costa?

- Uau, são 300 euros.

そして、ここから導入されるのが比較級(comparativos)。~は~より~、ですね。

基本形は、

A  é mais  B do que C.    AはCよりBです。

O chapéu dele é mais caro de que o meu. 
(彼の帽子は私のより値段が高いです)

次までに比較級の文章をたくさん作ってくるのが、o trabalho da casa(Homework)。

うう。

合間に、会話によく使う言葉を教えてもらいました。

- A sario? マジで?

- Sempre いつも
- normamente たいていは
- as vezes ときどき
- raramente めったに
- nunca 全然 しない

I've never been to Lisbon.は Eu nunca fui a Lisboa.

かなり英語が減って、7割ぐらいポルトガル語での説明。頭が燃える。。。

先生は、わからなかったら、

- Não entendi. Repete.

を言うように、と。CDじゃないので「もう1回」って言うのをためらいますが、

そこがプライベートレッスンのよいところなので、恥ずかしがらずに言わなきゃね。

IMGP0208100622.jpg
xaile ファディスタでおなじみ、黒いショールです。
リスボンのデパートで購入。おみやげ物屋で買うより品がいいし、
リーズナブルでした。
 
Oxford Essential Portuguese Dictionary

Oxford Essential Portuguese Dictionary

  • 作者: Oxford Dictionaries
  • 出版社/メーカー: Oxford University Press
  • 発売日: 2010/05/13
  • メディア: ペーパーバック

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。