So-net無料ブログ作成
検索選択

ファドの時間でした。 [ファド FADO]

さて、以前ご紹介した12月3日(金)の、Casa do Fado Osaka 1゜、

盛況のうちに終幕。

会場にはやはりテーブルといすが並べられ、ワインや鱈のコロッケなどで

お客さんはまったり、ほっこり、そして、次々とファディスタ(ファド歌手)が

登場しました。

本場のCasa do Fadoのようで、ちょっと違うのは、やはりポルトガルでは

ファドが何かわかって店に来ているわけで、日本人の私たちは、やっぱり

「ファドって何?」になってしまいます。

 

そこで、今回の企画では、歌と演奏のほかに「ファドの時間」というトークショーが

ありました。ファドは一つの曲に、好きな歌詞をはめて歌う音楽なんだ、というのが

基礎の基礎。そんなお話を、ラジオのDJ調で楽しく展開、とおもったら、

実はもともと、インターネットラジオ「ファドの時間」というのがネット上で配信されて

いるのでした。その日はそれの公開放送のような感じ。

 

インターネットラジオ「ファドの時間」はこちらから↓

http://mtec-pt.biz/radio/

ワイン屋さんのCMも入っていておもしろいです。

このラジオ放送には、ちゃんと「公式ガイドブック」があって、それをみながら

聴くとより深く楽しく理解できるとか。

ファドって演歌みたい、とか言っていると、勘違いの海に漂泊するだけなのだと

このラジオでいろんな曲を聴かせてもらって感じました。

インターネットラジオ「ファドの時間」公式ガイドブック

インターネットラジオ「ファドの時間」公式ガイドブック


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。