So-net無料ブログ作成
検索選択

路面電車のファド [ファド FADO]

6月のポルトガルはお祭りの月です。

町中、イワシを焼く香りが立ち上り、あちこちの窓やドアからファドが聞こえてきたり。

去年、6月にリスボンを訪れたときはまさにそんな季節でした。ああ、また行くんだったら

6月がいいなぁ。

運がよければ、リスボン名物「市電」の中で、実はファドが聴けるのです。

6月のお祭りにはそんな市電も走っているのですね。それに乗れるかどうかは

あなたの運しだい。私は、運がなかった...

 

じゃあ、日本でそれをやろう!という企画が始まりました。

題して「路面電車のファド」。

 

その第1弾が、大阪の「阪堺電車」を使って行われます。この電車は「チン電」

という愛称があるので、その名も「チン電のファド」

日程などの詳細は以下の通りです。

3月13日(日)第1弾開催「チン電のファド」

ファディスタ: MT(徳島ルゾフォニア)

ポルトガルギター: 月本一史(セニョールTと彼のカルテット)

ギター: 田中真二(セニョールTと彼のカルテット)

天王寺13:21発の便と17:21発の便

ドリンク付 ¥5,000

2ドリンクは箕面ビールもしくはソフトドリンクだそうです。

生ビール及びソフトドリンク提供は地ビール専門店「Beer Belly」

ルート(全行程約130分)
天王寺-浜寺公園(トイレ休憩)-我孫子道(トイレ休憩)-天王寺
(トイレ休憩は各20分)

チケットの購入やお問い合わせは、M.T.E.C のサイトまで。

チケット販売しているショッピングカートへの直リンクはこちらまで。

 


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。