So-net無料ブログ作成
検索選択

基本的には、ファドに「バンド」はないのだけれど、 [ファド FADO]

 

秋深まっております。

ちゃんと、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋を満喫しています。

さて、だいぶ以前に、ファドには「究極の即興音楽」とさえ思われる性質があることをブログに書きました。

詳しくは、「私の好きなファディスタ#1」「はじめに3つのファドがあった」をご参照ください。

現地のCasa do Fadoにファドを聴きに行くと、その日その日によって、出演する歌手、伴奏者が違ったりします。

メンバーが決まっている店でも、歌手がその日うたう歌は、ステージに上がってから歌手から伴奏者に伝えられます。

歌手は曲の名前を伴奏者に告げます。詩は、以前も書いたように歌手が選んできて曲に合わせます。

1回目と3回目、同じ曲に違う歌詞を乗せてくる荒業な人もいます。

なので、伴奏者は大変だなぁ、と思います。Fado Casticoと呼ばれる、定番(といっても200曲ぐらいあるといわれています)の曲は頭に入っていないといけないし、歌手に合わせてキーも変えなきゃいけないのです。

まあ、ある意味、広い意味での「Jazz」なんだろうか。(Jazzには「たわごと」などの意味があります。意味のない言葉を投げあうように、音を投げあう音楽、即興音楽、といっていいのでしょうか。)

毎晩のようにどこかでファドが演じられる現地とは違い、外国である日本の場合は、演奏者や歌手も少ないし、毎日どこかでやっているわけではないので、そういう即興性は難しいかもしれません。でも、ファドファンとしては、こういった即興性が広がっていけばなぁ、と願っています。学園祭に出るバンドみたいに、こってり練習して合わせました、 っていうのは2度ぐらい聞くと飽きてしまって。。。

さて、じゃあ現地には固定したメンバーの「バンド」っていうのはないのか?っていうとそうでもなく、海外公演なんか行く歌手は、決まった伴奏者と何カ月も一緒に演奏をします。

それと、ここで本題ですが(前置き長すぎ)、ファドにも「バンド形式」があるのだそうです。

「カルテット」

ポルトガルギター2台、ヴィオラ(普通のギター)1台、ヴィオラバイショ(ベースギター)1台の器楽演奏ユニットです。

O Conjunto de Guitarras do ~

といって、「~と彼のカルテット」って訳されてます。

o conjunto de guitarras でググると、YouTubeなんかにけっこうあがってますので、チェックしてみてください。

↓ は、Raúl Neryと彼のカルテット。

 

さて、日本でも今年、初のカルテットが誕生しました。

O Conjunto de Guitarras do Senhor T

「セニョールTと彼のカルテット」です。

サイトもあります。http://tsenhor.nigamushi.net/member.html

CDも発売されました。この中には、4名の器楽曲に加えて、歌手(M.Tさん)の曲が2曲、バイオリン(丹羽麻希子さん)の曲が2曲入っています。お得。

ポルトガルギターが2台あると華やかです。それにベースが入ると曲に腰が入る感じ。

  秋の夜長にお勧めな、一枚です。

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

堺祭り「なんばん市」でポルトガル! [猫ポルコラム]

おっと、もうオリンピック終わった?!

気がつくと10月。。。FacebookとかTwitterとかInsagramとかやってるから

時間ないんや。Facebook内では、すでに7つも農場持ってるし、全部世話してたら。。。

すみません、言い訳の数々。反省して、更新頑張ります。題して「ブログの秋」。

(タイトルつけて自分を盛り上げないとね)

 

自分を盛り上げるのはどうでもいいとして、秋は楽しいイベントが目白押しです。

ポルトガル関係、大阪では、タイトル通り「なんばん市」というのがあります。

10月20日(土)・21日(月) 堺市で「堺祭り」という大イベントが開催されます。

毎年、2日間で50万人くらいの人出があると聞きます。(まあ堺市だけでも人口は

多いのですが)。すごい!

「ザビエル公園」という、ポルトガル好きな人なら萌える(萌えないか)、フランシスコ・

ザビエルさんの名前がついた公園があるそうで、そこで「なんばん市」が立ちます。

「なんばんグルメコーナー」なんていうのが、ツボです。

「ポルトガル」ブースは、なんばんグルメコーナーではなく、「観光・PRコーナー」に

あります。出店予定は;

ワイン: http://www.wineportugal.jp/ ワインポルトガル館

ポルトガル雑貨: http://tartaruga.jp/ ポルトガル・南欧雑貨タルタルーガ

ポルトガル料理: http://www.portugalia.jp/  ポルトガリア

パン: http://www.sakai-tcb.or.jp/souvenir/etc/e21.html マルミベーカリー 

ファドCDなど: http://mtec-pt.biz M.T.E.C

マルミベーカリーというパン屋さんは、地元堺のお店で、ポルトガルパンを作って売られているそうで、

今回初めて食べられるので楽しみです。

詳しくは、堺祭りの公式サイトありますので、場所・日時をご確認ください。

 

当日、出店予定のポルトガル・南欧雑貨タルタルーガさん↓ (※写真はイメージです) 

4.jpg 

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。