So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィタル・ダスンサオン(Vital d'Assunção)さんのこと。 [ファド FADO]

Vitalさんと初めてお会いしたのは2012年の4月。

ポルトガルの4月はいいですね。紫外線がきついのがたまにきずですが。

ちょうどファディスタ(ファド歌手)の高柳卓也さんもリスボンにおられて、「ファドの新しい店に行きましょう。」と連れて行ってくださったのが、

Arcaz Velho

そこで伴奏をされていたのがVitalさんで、高柳さんにつっきー先生ともどもご紹介いただきました。もちろんつっきー先生は演奏もご一緒に。そのときの記事がありましたので。

リスボン、アルファマの新しいカザ・ド・ファド

翌日、高柳さんとランチしたお店で再びVitalさんと合流。そのときの記事はこちら。

リスボン、魚とファドとプレスリー

それから2年、今年の夏も何度かお会いする機会がありました。

以前の記事でもご紹介したのですが、Vitalさんは「偉大なるヴィオリスタ」(ポルトガル語でヴィオラは、普通のギターのことをいいます。その弾き手をヴィオリスタと呼びます。)である「マルティーニョ・ダスサオン(Martinho d'Assunção)」のお孫さん。この方が、現在のファドの伴奏に与えた影響は計り知れないといわれています。

伝説のミュージシャンをお祖父さんに持ったことで、当然、ファドの伝説上の人物たちとも幼少時代から深く広くかかわりを持ち、彼自身もお祖父さんと同じヴィオリスタへ道を選びました。

なので、いろいろなファドの貴重な歴史話を聞くことができ、この夏も時間を見つけてはつっきー先生は

 25_2.jpg

 こんな感じ。(インタビュー助手はファディスタの田中智子さん。真剣な顔つき!)

実は私と智子ちゃん、泊まっていたアパートに帰る途中のカフェで、ある日Vitalさんを見つけました。

なんか照れくさそうに会釈をしてくださったのですが、同席している人が割りと年配の人が多く、もしかしたらご親戚関係だったかもしれません。 アルファマって、ていうかリスボンって狭いので、わりとファド関係の人とすれ違います。まあ、ファド博物館の近くに泊まってたからかもしれません。

そんな話じゃなく~

そのVitalさんが今月来日します。もう来週?!

「Fado Recornado 忘れえぬファド」ジャパンツアー

11月19日 東京を皮切りに、22・23は大阪、25は長崎です。

今年はVitalさんのお祖父さん マルティーニョ・ダスサオンさんの生誕100周年。それを記念して、また高柳卓也さんの新しいCD発売記念ツアーでもあります。詳しくは下記の特設サイトをごらんください。

私は大阪見にいきますよ~!

 「Fado Recornado 忘れえぬファド」ジャパンツアー特設サイト

義理がたく、人情に厚く、シャイなVitalさんにまたお会いできるのが楽しみです。

 ファドの世界へようこそ 日本初「ファドの本」アプリ


お気軽にポチのほどを。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ポルトガル語へ
にほんブログ村

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2015年ポルトガル·ファドカレンダー [猫ポルコラム]

2015年の「ポルトガル·ファドカレンダー」が出来ました!


m.t.e.cのショップ、Amazonで購入できます。
http://mtec.shop-pro.jp

北堀江の「カフェーペソア」では、近々原画展示の予定です。
http://cafepessoa.ciao.jp

取り急ぎご案内まで!


2015年卓上ポルトガルファドカレンダー

2015年卓上ポルトガルファドカレンダー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: M.T.E.C
  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: カレンダー

 お気軽にポチのほどを。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ポルトガル語へ
にほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。